カジノ用語集

【ハ行】
用語 意味
ハード・ハンド ブラックジャックで”A”のカードを含んだ手札の計算を行う場合、”A”を1点として数えた状態での合計点数。広い意味では”A”を含まない全ての手札の点数をハード・ハンドとも呼ぶ。 ⇔ソフト・ハンド
パーミング 手のひらを使って、チップやカードを隠し持つ、チーティングの一種。  ⇒チーティング
パーレイ法 賭けで得た賞金を、全額次回の勝負につぎ込むこと。仮に負けても、最初の賭け金だけしか失わないためリスクは低いが、連勝しなければ確実に手元の資金が減っていく。 ⇔マーチンゲール法
ハイ・ローラー カジノで大金を賭ける顧客のことで、上客として丁重なもてなしを受ける。その基準はカジノのグレードにより様々だが、最低でも$1,000以上は賭け続けられるほどの資金が必要であろう。
パイガオ・ポーカー  各人に配られた7枚のカードを「5枚のハイハンド」と「2枚のローハンド」に分け、それぞれのハンド毎にバンカー役と勝負するチャイニーズ・ポーカーの亜流。パイガオとは中国に伝わる「天九牌」を用いたゲームのこと
ハウス・アドバンテージ ハウス・エッジと同義のもので、ゲームの勝者が得る賞金から、一定の割合を天引きして支払い、その差し引いた分をカジノの収益とするもの。 ⇒ハウス・エッジ
ハウス・エッジ カジノの収益を生むためには無くてはならないもので、各ゲームにおいて本来当選する確率上の倍率よりも少ない倍率にて実際の配当を行うことで、その差額をカジノ側の利益とするもの。「控除率」。 ⇒リターン
バカラ イタリア語で0(ゼロ)すなわち「破産」を意味する、いわくつきのゲーム。本来は一人のバンカー役に対して複数のプレイヤーが対戦する形のゲームであったが、アメリカに渡った際に改良され、現在の形となりました。
バスト ブラックジャックで21を超えて失格となった状態を指す用語。「Over」や「Break」、「Too Many」という言葉を用いて表現されることも多いようです。
バンカー 本来は胴元、つまりカジノ側を指す言葉であるが、旧式のバカラやパイガオ・ポーカーなどではプレイヤーがバンカー役を引き受けることができるため、一概にカジノ側という意味にはなりません。 ⇔プレイヤー
ハンド 直訳どおり ”手” のこと。手持ちのカード点数やポーカーなどの手役を指すときに用いる。
ハンド・ペイ スロットマシンなどで大当たりを引き、マシンから直接賞金の支払を行わずに、係員による手渡しで賞金を受け取ること。
ハンドヘルド・ゲーム 2組以下のカードを手で持ち、ピッチングによる方法でカードを配る、古いスタイルのブラックジャック。 ⇔シュー・ゲーム
【ヒ】
用語 意味
ファイブ・ナンバーズ・ベット ルーレットの賭け方の一種。”0, 00, 1, 2 ,3” の5種類の数字に賭けるものだが、ダブルゼロ(00)がある以上、当然アメリカンタイプのルーレットにしかこの賭け方は存在しません。
フェイス・カード フェイス(顔)のある札。すなわち、ジャック、クィーン、キングの絵札のことです。
フォー 倍率の表記方法の一つで、カジノ側から支払われる純粋な配当に、元の賭け金を含んだ倍率。”for”の前に払戻し比率、後に賭け金比率が入る。 ”3 for 2” なら、2の賭け金が3となって戻ってきます。 ⇒トゥ(To)
プッシュ 引き分けのことを指す言葉で、主にブラックジャックでよく用いられます。  ⇒タイ
プラッキング チップの集め方の一つで、ラックから直接チップを指でつまんで拾い上げる方法です。
ブラックジャック  カードを組み合わせて、ディーラーよりも21点に近ければ勝ちとなるゲーム。世界で最も設置台数が多い。また、”A”と ”10点札”の組合せをブラックジャック(役)と呼びます。
プレイヤー カジノでゲームに参加する顧客のこと。また、バカラでは、バンカー・サイドに対峙する枠としてプレイヤー・サイドが設けられているが、特殊なバカラのゲーム形式を除き、顧客としての意味は持ちません。
フロア・パーソン ディーラーのゲーム進行や両替の監視、トラブルの裁定などを行う人物で、ディーラー直属の管理者となる。小規模のカジノでは、ピット・ボスがフロア・パーソンを兼任して直接ディーラーを管理する場合もあります。
プログレッシブ ジャックポット等の高額賞金があるゲームで、その賞金が積み立てられていく形式のものをこう呼ぶ。通常、ゲーム毎に$1程度でジャックポットの権利を買い、その内の一定割合を積立金に当てる方式が取られます。
【ヘ】
用語 意味
ベット 「賭け」を意味する単語。ちなみに賭け金のことをWager(ウェイジャー)と呼びます。
【ホ】
用語 意味
ポーカー 本来は5枚のカードの組合せで手役を競うゲームであったが、今日では様々なバリエーションのポーカーが開発され、カードの枚数や交換の有無、手役の強さのランキングに違いが見られます。
ホール・カード 裏向きに配られたカードを指す言葉で、ブラックジャックのゲーム中で伏せて配られるディーラーの2枚目の札をこう呼ばれます。 ⇔アップ・カード
ホスト カジノで高額のゲームをプレイする顧客には、カジノ内で専属の担当者が付き、ホテル客室や食事の手配から各種サービスなどを提供している。ホストとはその担当者のことをいいます。
ボックス ブラックジャックなど、賭け金を置いた位置にカードが配られるゲームで、最初に賭け金を置くことのできる枠を指す言葉。「ベッティング・ボックス」などとも呼ばれます。

ハ行関連ページ

ア行
カジノ用語集をまとめています。アからオ
カ行
カジノ用語集をまとめています。カ行です
サ行
カジノ用語集をまとめています。サ行です
タ行
カジノ用語集をまとめています。タ行です
ナ行
カジノ用語集をまとめています。ナ行です
マ行
カジノ用語集をまとめています。マ行です
ラ行
カジノ用語集をまとめています。ラ行です
ワ行
カジノ用語集をまとめています。ワ行です