カジノ用語集

【タ行】
用語 意味
タイ バカラで、プレイヤーとバンカーの点数が同点で引き分けとなること。ブラックジャックでは引き分けのことを「プッシュ」と呼びます。同じ意味です。
ダズン・ベット  ルーレットの賭け方の一種。「ダズン」とはダースのことで、連続する12数字に対して賭けるもの。”1st. Dozen” は1〜12番、”2nd. Dozen” は13〜24番、”3rd. Dozen” は25〜36番までが対象となる。配当は全て2倍となります。
ダブル・ダウン  ブラックジャックで最初に配られた2枚のカードから、あと一枚だけ引くことを条件に、賭け金を最大2倍にまで増やせるルール。ダブリング・ダウン(Doubling Down)や、単にダブル(Double)とも呼ばれます。
【チ】
用語 意味
チェック  カジノでゲームの勝ち負けによってやり取りされる「コマ」のこと。「チップ」という呼び名が一般的だが、チェックともいう。現金に相当する物なので、扱い方が厳密に定められています。
チップ ゲームの勝ち負けでやり取りされる「コマ」の一般的な呼び方。チップにデノミネーション(金額の額面)がプリントされているものを「チェック」。そうでない物を「チップ」と呼び分ける場合もあります。
【ツ】
用語 意味
ツー・トゥー・ワン・ベット 一単位の賭け金に対して、配当が2倍(2 to 1)になる賭け方。ルーレットでは「ダズン・ベット」と「コラム・ベット」、ブラックジャックでは「インシュアランス」がこの賭け方に当たります。
【テ】
ディーラー ゲストであるプレイヤーとゲームで対戦するカジノ側の従業員。各種ゲームの進行を手順通りに行い、またゲームに不正がないよう気を配り、テーブルの雰囲気にも一役買う、カジノ最前線の係員です。
ディスカード ゲームに使用しないカードのこと。ブラックジャックなどで一度使い終わったカードもディスカードとなり、次回のシャッフルまで所定の場所に集められる。または、カードを捨てる行為そのものを指す意味でも用いられます。
テーブル・リミット 賭け金の上限と下限を定めたもので、この範囲を超えた賭け金はカジノ側は受け付けない。ゲストの多い時間帯や週末などは、この金額範囲が引き上げられるケースが多いようです。
デック 1組52枚(またはJOKERを含んだ53枚)のカードの組数。「デッキ」ともいいます。
【ト】
トゥー 配当の倍率を示す表記方法の一つで、賭け金に対してカジノ側から支払われる純粋な倍率。”to”の前に配当比率、後に賭け金比率が入る。 ”3 to 2” といったら、賭け金2に対して3の配当という意味。 ⇒フォー(For)
トゥエンティ・ワン ブラックジャックのゲーム名の別称。またゲーム中、3枚以上で完成した21点を、2枚で完成した21点であるブラックジャック役と区別する場合に、こう呼ぶことがある。 ⇒ブラックジャック
トークン スロットマシンに投入する専用のコイン。

タ行関連ページ

ア行
カジノ用語集をまとめています。アからオ
カ行
カジノ用語集をまとめています。カ行です
サ行
カジノ用語集をまとめています。サ行です
ナ行
カジノ用語集をまとめています。ナ行です
ハ行
カジノ用語集をまとめています。ハ行です
マ行
カジノ用語集をまとめています。マ行です
ラ行
カジノ用語集をまとめています。ラ行です
ワ行
カジノ用語集をまとめています。ワ行です