マカオで使われる言葉

マカオで使われる言葉

公用語は広東語とポルトガル語です
日常生活にはほとんど広東語が使われています。
看板や標識には中国語やポルトガル語が主に使用されています。

 

英語について

ホテルや有名な観光地など観光客が多く集まるところでは通用します。
ただし郊外やタクシーなどでは通用しません。

 

北京語について

経済発展著しい中国からの観光客が多いため、最近では
北京語も広く使われるようになってきています

 

筆談について

漢字の文化圏です。漢字を使ったコミュニケーションは可能です
紙とメモ帳もってトライしてみましょう!

よく使われる言葉関連ページ

通貨・お金
マカオで使われる通貨単位はパカタです(MOPと表示されます)
コミュニケーション
マカオでのコミュニケーション
公共交通機関
公共交通機関