マカオの観光スポットの象徴 聖ポール天主堂跡

マカオに行ったら絶対行くべき観光スポット!

聖ポール天主堂跡

 

聖ポール天主堂跡

 

マカオのシンポルとして圧倒的な存在感を誇る観光スポットです
この聖ポール天主堂跡は、教会の前面だけが残る石造りの
ファサード(正面壁)とその隣に建てられた聖ポール大学の総称です

 

博物館には当時使用された燭台や聖杯のほか、
火災で唯一焼け残った「聖ミカエル像」など
貴重な宗教画も展示されています。一方、納骨堂には日本人や
ベトナム人殉教者の聖骨も納められています

 

 

 

営業時間

特にありません
休業日:なし

 

料金

無料

 

アクセス

セナド広場から聖ポール天主堂まではかなり人の流れがあります
一緒についていけば迷いません。
セナド広場(市役所前)からの距離は400m
案内の看板がありますのでわかりやすくなています

 


聖ポール天主堂跡関連ページ

マカオタワー
スリルと絶景は最高です。マカオタワーの魅力について紹介しています。
マカオ・ミュージアム
マカオの歴史、伝統、文化の集積地です。マカオ・ミュージアムの魅力について紹介しています。
モンテの砦
15世紀に築かれた歴史的な砦として有名な「モンテの砦」の魅力について紹介しています。
聖ドミニコ教会
中国で最も古い教会のひとつとして有名な「聖ドミニコ教会」の魅力について紹介しています。
聖フランシスコ・ザビエル教会
コロアン島にある聖フランシスコ・ザビエル教会の紹介です
ワイン博物館
マカオグランプリ博物館に隣接しているワイン博物館の紹介です